はじめに

日本では印鑑は社会生活を営む上で必須アイテムと言えます。例えば、サインをすることがメインであるアメリカでは、印鑑を使うことはほとんどありません。日本では今のところ印鑑が主流と言えるでしょう。

印鑑でも、実印というものは非常に重要なものと捉えられています。そして、あまりしょっ中購入したりはしないものです、一度購入してしまえば、その1つを最期まで使い続けるという感じです。一般的に、実印を頻繁に購入するような方はいないと言って良いでしょう。

自分の気に入った実印をしっかりと選び、大切に最期まで使う。実印とは、そういった類のものです。

実印を購入する所は、様々です。現実には100円ショップでも買うことができ、何と実印登録が可能ですが、そちらはオススメできる方法ではありません。人の前で使うことを思うと、良い方法ではありません。

しかし、シャチハタは、スタンプの簡単な印鑑ですので、大量に作ることができるもので、苗字が同じですと、形も同じものになりますので防犯の視点から、認印にしか使うことができないことになっています。

このような理由から、実印登録(印鑑登録)が可能にな印鑑は、手か、機械によって彫られたようなものでないといけないのです。

印鑑の中でも、シャチハタというものは、簡易的で、いわばサインの代わりであり、郵便や宅配物を受け取る際に利用するものであるということだと知っておく必要があります。

シャチハタの名前の由来は、こちらを作っている会社の社名です。シャチハタは商品名ではなく、正しくはネーム印と呼びます。

最近は、実印を購入するのにインターネット通販を利用することもできるようになりました。インターネットの通販サイトでは、様々な実印を販売していて、実際に眺めてみると、実印の中にも意外性のあるものもあるのだと実感します。

しかし、実印を販売しているネットショップの数は非常に多く、全てにおいて確認するのは一苦労です。

そこで、こちらのサイトでは人気のあるネットショップをまとめて、比べたランキングの形式で載せています。

自分の考えでは、価格が安く、素早く製造してもらえるショップでしたらどこのショップでも良いのですが、人それぞれの印鑑の好みがありますので、好みに合ったものを探しやすいように、印鑑の種類が豊富なことについても選ぶ目安にしています。

もしも、全てご覧になって、お気に入りのものを見つけることができましたら、どうぞご購入下さい。

実印の通販

  • このエントリーをはてなブックマークに追加